よく耳にするヒアルロン酸だけど、具体的にどんな効果があるの?

ヒアルロン酸って何なの?どういう人におススメ?

ヒアルロン酸は私たちの体の中の特に細胞間に多く存在し、水分を保ったり、細胞同士が接触して傷が付かないようにする緩衝材のような役割があります。具体的には皮膚の真皮やひざなどの間接、目の硝子体に多く含まれています。その保水力の高さから、肌の保湿クリームなど美容品や美容食品に使用されています。乾燥肌で困っている人やほうれい線などが気になってきた人などに特におススメです。

どうやって使うのが効果的なの?

ヒアルロン酸が配合された化粧水などを使用する時には、正しい使い方をすることが大事です。使用するのはお風呂上がりなど、肌の水分が減少している時に特に乾燥が気になる部分になじませるように使うようにしましょう。その際、化粧水などがなじみやすいように手の上で温めておくとより効果的です。

色々種類があるけれど、どんなものを選べばいいの?

ヒアルロン酸を選ぶ時は、まず天然か人工かを確認しましょう。天然であればあまり心配は必要ないですが、人工のヒアルロン酸には人体に有害な微生物が使用されている場合があります。人体に害が及ばないように製造されていますが、気になる人は天然の物を選ぶ方が良いでしょう。他にも、使用されている添加物にも気を配りましょう。添加物が使用されている場合、その添加物が安全かどうかという事が重要になります。出来る限り天然由来の添加物が使用されているものを選ぶようにしましょう。そして効果がどれだけ続くか、料金はどの程度かという事も継続して使用するという事を考えた場合、重要なファクターになります。これらの要素を吟味し、自分にぴったりの物を選ぶことが大切です。

ヒアルロン酸は現代の美容整形で幅広く利用されていて、副作用が少ない事や身体に注入しても違和感が無い事がメリットとして挙げられます。