育毛剤の選び方や使用方法は!?自分に合った育毛剤で髪を増やそう

目的によって育毛剤を選ぼう

ドラッグストアに行くと無数の育毛剤が販売されており、何を選んでよいのか迷ってしまうことでしょう。自分に合っているかどうかは使用するまでわからないのが現実ですが、効果の度合いで考えるなら医薬品を選ぶのがベストです。医薬品は発毛効果を謳えるのが最大の特徴で、特に第一類医薬品は高い効果が期待できます。ただ一般的に育毛剤と呼ばれるものは、ほとんどが医薬部外品に該当しています。作用がマイルドかつ副作用が非常に弱く、頭皮の化粧水や美容液としての役割もあるのです。化粧品に分類されるものは最も安全性が高いですが、育毛効果も弱くなっています。化粧品は予防対策としておすすめですが、すでに薄毛が始まっている場合は医薬品または医薬部外品の使用をおすすめします。

正しい使用方法で6ヶ月以上の継続を

育毛剤は正しい方法で使用してこそ本来の効果を発揮できます。大前提となるのは頭皮が清潔な状態で使用することなので、洗髪後に使用するようにしましょう。ただ1日の使用回数が2回に設定されたものは、洗髪後と起床後に使用するのがよいです。頭皮が汚れている状態は皮脂が浮いているため、育毛剤が本来の浸透力を発揮できません。頭皮を綺麗にしてから塗布し、頭皮マッサージをして浸透力を高めていきましょう。ただ一部の育毛剤は塗布する前に頭皮マッサージをするように指示があるので、ここはよく確認しておく必要があります。育毛剤を使用する期間はヘアサイクルを考慮すると6ヶ月以上が好ましいです。

若い女性でも薄毛はコンプレックスになります。そこで育毛剤の女性用を使って、コンプレックスを解消して、自分に自信を持つことがオススメです。