シミやニキビ跡の解消にも!様々なメリットがあるピーリング

ピーリングってどんな施術?

太陽光に含まれる紫外線は肌にダメージを与えてしまいますが、シミやニキビ跡もそんな紫外線によるダメージの一つです。紫外線によるダメージを受けた肌はメラニン色素が沈着してしまうのです。

こういった肌トラブルを解消してくれる効果があるのがピーリングです。

ピーリングは特殊な薬剤を使用して行われるものであり、実はその歴史は古く古代エジプトでも同じようなことが行われていたとも言われているほどです。

使われるのは主にフルーツ酸と呼ばれる天然由来の酸であることが多くなっています。

古くなった表皮の角質を酸の力で溶かして肌をツルツルにしてくれる効果があり、その際には角質と一緒にメラニン色素も除去することが出来るのでシミやニキビ跡も綺麗にすることが出来るのです。

ピーリングを行った後のケアは?

肌の角質を溶かすことで様々な美容効果を得ることが出来るピーリングですが、施術を行った後のアフターケアもとても大切です。

角質というのは本来肌を守る役割を果たしているもので、それを溶かしてしまうということは一時的に肌が外的刺激に弱くなってしまうということでもあるのです。そのため、一時的に肌荒れを起こしたり敏感肌に悩まさたりすることもあります。

これを防ぐために出来ることは徹底的に保湿ケアをするということです。肌に含まれる水分も肌のバリア機能に大きく関係しているため、角質が無くなり弱くなってしまった肌にはとても大切なことです。

角質が無くなったことで肌から水分が失われやすくもなってしまうため、いつも以上に保湿ケアをすることが必要です。

ピーリングは、加齢や不規則な生活習慣などによって乱れた肌のターンオーバーを正常な状態に戻すことができ、ほうれい線やたるみの改善効果も期待できます。